飛行機大好き若手テレビマンブログ

若手テレビマンが旅行記をメインテーマに日々を綴る雑記ブログ。When life gives you lemons, make lemonade.

おすすめ①【LELABO ルラボ】

ただ好きなもの・おすすめを書くだけです。笑

今回は『LELABO(ルラボ)  』です。

f:id:tshro:20191022154123j:plain

www.lelabofragrances.jp

 

 

ルラボ。

2006年NYに誕生したフレグランスブランド

 

香水が時間と共に完成度を失うこと、つまり香水には「鮮度」が関係している事を初めて明かしたブランドです。

(たしかに、香水って時間とともに香りも変わっていきますよね。)

 

このブランド、

2007年のNY本店開店に続いて2号店オープンはなんと東京の代官山でした。

 

ルラボは鮮度を大切にするため、最終調香を購入時にしてくれます。

そして、一つ一つを丁寧に仕上げ、ボトリング、最終調香日、名前入りのラベルを貼って渡してくれます。

こうした利益だけを求めないこだわりが好きな理由なんですよね。

ちなみに、一緒に仕事した芸能人の方もルラボを使っていて話が弾んだことがあります。芸能界でも使っている人、多いらしいです。

 

 

ルラボの製品。

どれも甲乙つけがたいのですが、その中でも私のおすすめは「ガイアック10」

 

女性にも男性にもおすすめの香水です。

ルラボの香水は「名前+数字」となっていて、この数字は使っている香料の数を表しています。

ガイアック10の場合、10種類の香料を調合して作られているということです。

ちなみにガイアック10は日本限定のフレグランスです。

 

文字で書いても香りが伝わらないと思いますが、

フォーミュラ、ガイアックウッドを中心に4種のムスク・シダー・オリベナムを合わせたウッディ調です。

 

価格は、

■15ml 約20,000円
■50ml 約36,000円
■100ml 約50,000円

といった具合です。笑

(こだわっている分値段も良いですね。)

 

ちなみに楽天にも一応ありましたので、リンクだけ貼っておきます。


 

 

ただ、おすすめは代官山のショップに行って、

いろんな香り・製品を感じてもらって調香師さんと話すことです。

 

皆さんにもルラボで自分好みのフレグランスに出会ってほしいです。

 

おわり。