飛行機大好き若手テレビマンブログ

若手テレビマンが旅行記をメインテーマに日々を綴る雑記ブログ。When life gives you lemons, make lemonade.

アメリカン航空「リマ→ダラス AA988便」搭乗記① 約15時間遅延発生→ホテルで事件

アメリカン航空の搭乗記第3弾です。

タイトルにもある通り、約15時間の遅延がありました。笑

盛りだくさんな内容なので数回に分けると思います。

 

 

アメリカン航空AA988便「ペルー・リマ→アメリカ・ダラス」

【フライトスケジュール】

リマ23時47分発→ダラス7時19分着

 

さて、

搭乗手続きをしようとリマ空港に行ったところで事件発生。

なんとAA988便に使われる予定の飛行機が大幅に遅延しているとの情報アリ。

 

嫌な予感がします。

何と言っても今年は特に飛行機運がないですから。笑

 

しかし、この時点では遅延するといっても1時間程度の見込みとのこと。

まあこのくらいの遅延は大したことありません。

搭乗手続き・預荷物の手続きも終わり、続報を待ちます。

 

すると、放送が入ります。

アメリカン航空988便の新しい出発時刻は翌日のお昼11時10分。

 利用客は用意したホテルに案内するためカウンターに集まりください。」と。

f:id:tshro:20191026190819p:plain

 

嫌な予感的中です。また大幅遅延です。この時点で約12時間の遅延が確定しました。

これでダラスで乗り換える日本・成田行きへの接続も出来なくなりました。

まあ仕方ありません。

 

ただ、アメリカン航空はホテルを用意してくれています。

アエロフロートとは違いますね。笑)

 

カウンターに行くと、

・ホテル行きのバスを用意した

・バウチャーチケットを渡すからホテルのフロントに出してくれ

・朝食も含まれている

・翌日朝7時にホテルにバスで迎えに行くから乗ってくれ

 

ということなのでその指示に従います。

バスがいっぱいになったところでホテルに向け出発です。

 

20分ほどでアメリカン航空が用意してくれたホテルに着きました。

(ホテルにカジノがあって行こうか悩みました。)

 

フロントでバウチャーを見せ、チェックインをします。

鍵をもらってチェックイン終了です。

時間は深夜の1時過ぎでした。

明日は朝7時にホテルに来るバスに乗らないといけません。

時間があまりありませんが休もうと思います。

 

部屋に入ろうとカードキーをかざすと、部屋の中から女性の声が聞こえます。

えっ。うそでしょ。

初めての経験で訳が分かりません。

 

ノックをすると中国人女性が出てきました。

(彼女もめちゃくちゃびっくりしていました。そりゃそうですよね。勝手に部屋が開こうとしたんですから。)

お互いのカードキーを確認すると同じ部屋番号。。

これがペルークオリティーですかね。笑

 

フロントに申し出ると、

「すまない、すまない、新しい部屋はスイートにするから許してね。」

と言われました。

 

スイートといっても部屋が少し広いだけ。

むしろ早く寝たいです。笑

 

 

海外だと本当にいろいろありますよね。

とりあえず今日はここまで。続きはまた書きます。

 

おわり